08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

ブラックデビルとデビルマンレディー 

さて、リーダーの姫…もとい、MARINさんのブログコメントに『ブラックデビル』という名前が。

※ブログ記事『まりんの旅日記 悪魔の一日』

リーダー知らないって言うんで(ホントかなー)、他にも若い世代の方は知らないと思うので画像上げときます。

私は放送があったその当時の人間(アラフォー)なので良く…まぁ、知ってました。

実はひょうきん族では無くて全員集合見てました。親がひょうきん族は下品だと言って見せてくれませんでした。

なのでどちらかと言うとドリフ世代?に近いのかなー。分かんないけど。


戻します。

こちらがブラックデビルですね。

さんま ブラックデビル

ひょうきん族のメイン?コーナーのタケちゃんマンからのキャラクターですね。

ひょうきん族

ちなみにWiki調べたら(ブラックデビル (タケちゃんマンの敵キャラ))、最初はさんまさんじゃ無くて高田純次氏が演じてたそうです。それは知らなかったー。


まぁ、画像の範疇だとあまり今回のデビルックに近い様に思わなかったですね。個人的に。

で、どちらかと言うとこっちかなと。

デビルマンレディー

デビルマンレディーですね。女の子の場合は。

見た目はデビルマンの方が似てるように思えました。ま、読んだ事無いけど画像はみたことあったので、こっちの方がピンときました。



余談ですけどね。



さらには

ビックリマン ブラックデビル

ビックリマンシールにもいるんですねー。



話の参考になればと。


では。


追記

なお、一番似ていると思われるのはコチラと言う意見をTwitterのタグから発見。

アックマン

ドラゴンボールのアックマンですね。

なるほどー。


次点

ミイラ君


ミイラ君

どんどんドラゴンクエストからドラゴンボールの世界へ。

この辺でもう止めます。

スポンサーサイト

[edit]

本気で仕事する事。 

こんばんは。
先日の事です。

家族でスーパーに買い物に行った時の事。

以前短期間勤めていた会社で目一杯バリバリ働いていた人を見かけたんです。

当時40前半で役職も中間管理職で大変なポジションで、でも技術も信頼もあった…であろう方だったのですが、この前見かけた時はその影も無い様にやつれ覇気もありませんでした。

奥さんと二人で見た感じは仲良さそうに一緒にいたのですが、仕事場での彼の様子を知っている感じだと別人の様に…。
まぁ、向こうは短期間しかいなかった私の事なんか覚えていないだろうから声もかけずにそっと遠目で見ていたのですが、これっやっぱり全力で仕事に取り組んでいた後遺症なのかなーって。

いやね。

本来仕事は自分の力の100%とか120%とかを発揮してやるものでしょうけど、言い訳や自分を正当化する訳じゃないけど、そんなに全力でやらないといけないものなのかなって何時も思うんです。特にサラリーマンは。

自営業の方はそれこそ全力で無いと本当に終わってしまう事が多々あるので、自分で決めた道ならそれこそ全力で仕事すると思うんです。

でも、サラリーマンで組織を運営する立場であったりしたならば、100%以上でやらなくてもいい場合が多いんじゃないかと思うんです。別にサボりたいからという意味では無くてね。

と言うのは、この方の様に全力で仕事して楽しさなり生きがいなりを感じているのならそれはそれで良しとしましょう。

ですが。

その反動で若くして病気などにかかってしまって、取り返しのつかない所まできてしまっていたらどうなのかなって。

奥さんや子供、他の家族はその状態についてどの様に思うのかなって。

今のご時世、それこそ全力で働かないといけない日々が当然だとは思います。

でも、そこまでしないといけない事態、状態になって本当にその後しあわせなのかなって。

そりゃわからないですよ。価値観の違いですから。

ただ本当の自分の人生をどの様に思い感じ生きて行くかはその人次第だけど、家族いる人の場合は自分だけの人生では無いって事を良く考えて欲しいなと。

最悪、後に残された家族ってどの様に思うのかって。

もちろん仕事だけじゃ無い物も多いけど(酒やたばこにギャンブルにと)、家族みんなが本当のしあわせを願って生きて行く方法は、全力の仕事だけじゃないと思うんですね。

ある意味「これから本気出す!」位の方が精神的には良いのかなって思ったり。

企業や組織のTOPからすれば何言っているんだ!って怒られると思うけど、気持ち的にはその位の方が丁度良いのかなって。例えばね。

DQ10やっていて、プレイ時間の相当な人ってリアルの仕事に時間とかってどんななのかなってよく思うんだけど、そう言う人は短時間で高効率の仕事しているのかな?長時間だけど物凄く睡眠時間削っているのかな?

リアルとオンラインとのバランスのとり方が大変だと思うし、どちらかに傾倒すればそれはソレでまた葛藤も出てくるだろうし。

私は昔はガチガチに決まった通りにしか物事を考えても行動もしなかった人間だったのですが、最初に努めた会社で私とは正反対の人にであってなぜか付き合う様になってから、物事を柔軟に考えたり行動したりする意味とかを教えて貰った…正確には矯正させられた感じで今に至るんです。

人生に正解は無いしどれをとっても楽しくしあわせな人生になるかもしれないけれど、自分や他人や家族を不幸にする生き方や仕事の仕方はダメだと思います。

お金や正しい事だけが間違いでもありません。

その中で本気の仕事の程度を、尺度を考えても良いんじゃないかなって思ったので、書き綴って置きました。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。