FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

Ver2.0のストーリーも大詰め。 

こんばんはです。

さてVer2.0の中身もそれなりに堪能して来て、やっぱり一番はRPGはお話だよなーとか若干自分を納得させながらストーリーを進めてきました。

だって本当にそれこそハナシ進めないとTwitterでもネタバレ記事書かれて出してで分かってしまうんだもん。

せめて核心だけは残して置いて欲しい!!


ってコトで、こちらもあっさり少なめで話の方を写真で振り返ってみます。




先週までの話は昨日の記事の寄り道話で終わってますのでその後ですね。

グランセドーラ城の中では勇者アンルシアと対面。ミシュアも記憶を取り戻す為ここまで来たのですが勇者に似ている自分に驚きます。

そして記憶を戻すべく城内の滞在を許されてある事をやって行くんですが…

って感じでしたね。



では少ない写真から。

この後勇者は赤き巨竜を倒しに行く為に一路セドラ洞へ向かいますがここでもちと寄り道。

ロヴォス高地 塩水晶の洞くつ
南へ南下して行くとこんなところにでました。
塩結晶とかってクリスタルみたいのが青く輝いてましたね。


さらに南下すると…

ロヴォス高地
なんと行き止まりです。
ここもその内時期が来れば行ける様になるんでしょうね。
なんちゃらで封鎖中みないな看板がありましたので。


そしてイベントを挟んで寄り道で先に来てしまった洞窟、海風の洞窟にて。

海風の洞くつ
棚壇?の様な所に滝がーー。


そして物語はさらに進みます。
ミシュアの記憶を取り戻すのにあれこれで記憶の世界に乗り込む訳で。

グランゼドーラ城 王族の私室
記憶の世界なのでセピアっぽくですかねぇ。

セピアって『現在では懐古趣味をあらわす代名詞としても用いられる。』ですってね。(Wikipediaより)


私ももれなく座りました。過去の人物って話せるんだね。話さないでとにかくうろうろして探し物してました。

そして…

グランゼドーラ城 勇者の橋

魔戦で良かった。
うまく倒せた。

以上。


過去はかなり重要なお話なので公式から情報出るまで他は書かない方が良いかなって判断でこれだけにしておきます。
これでもかなりラインぎりぎりなのかも…。



さてこれでこの後はどうやら最終局面の様です。
無事終わる事が出来るかな?

続きはWebで。
スポンサーサイト

[edit]

« 01/22のツイートまとめ  |  01/21のツイートまとめ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dq10lvmax.blog.fc2.com/tb.php/233-8f972e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。