07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

DQ10 リューネの大冒険 (そして…) 

どうもこんにちは。
リューネの大冒険3部作最後の記事です。

今回は神話編まで終わった事でリューネの今までを写真をみながら振り返ってみようと思います。

ではではよろしくお願い…

リューネ バトマス ドレア後

ドワ!!!




リューネがアストルティアの大地に生まれたのは去年の2月。

1302121350 アグラニの町 上層

のどかな3兄妹の末っ子で『ドジっ子萌え魔法使いの裁縫職人』として生を受けました。

のどかな3兄妹は長兄でメインキャラのしりゅう君にサブキャラで次男の武器職人のフィルガンデ、同じくサブキャラの末妹のリューネの3キャラで構成されて冒険していますが、もともとサブキャラは金策目的の為だけで生れて来ただけの存在の『ハズ』でした。

フィルガンデに関しては現在もあまり目立って活動はしていなく、家とギルドに籠って鍛冶活動をしているに留まっています。昔はふくびき券目的で迷宮も言っていたけど。
今はせいぜいイベントがあった時に名声値やおみやげアイテムを貰いたい時位の活動で表自体にも出ないでしりゅう君のイベント開催の時にひょこっと出てくる程度です。
因みに裏設定では言葉を話せないってあったんですが、今は片言で少しは話せる様になったので、チャット上ではカタカナで言葉が浮かびあがって来ます。

そんな次男のフィルガンデ対して、リューネの方ですが。

女の子キャラって言うのと、自分の趣を詰め込んでしまった反動から、冒険をスタートさせた後も職人に行き着いてからもちょこちょこ歩き回ってました。

1303291213 アズラン住宅村
(初めて住宅を購入しよろこんでいるの図)

1305092357 キリカ草原
(初めての遠出で景色が良かったので記念写真の図)

そうその職人も、さいほうをやるハズだったんだけど、とあるフレさんのブログの影響で道具職人として生きて行く事になりました。
職人活動に関してはまた後で。

その後もうろうろしながら女の子キャラを目いっぱい楽しんでやろうという事で写真撮るのも必至だったり、余計な所でも撮っていたりと、まぁ、見て貰えば分かる感じでしょうかねw

1304122307 アズラン住宅村
(去年のお花見コンテスト?辺りの頃。)

1304140100 雪の女王の洞くつ
(春イベントですね)

1305271155 アズラン住宅村
(制服着て黒髪になって天使のスズランだったっけかな?の記念)

1306152341 風車の丘
(疲れて寝てますね…zzz。)

1308291347 アズラン住宅村
(完璧なピンクの魔法使いのドレアですね。未だに攻魔重視の時は着てますね。中身ははごろもセット)

1309010707 グレン城下町
(あおにゃんといっしょ)

1309020043 ヴェリナード領南
(にょりさんといっしょ)

この頃はこの二人を結構追っかけてました。ブロガーさんのイベントとか知ったのこの頃だったり参加したのも初めてだったし。コレがあってまたプレイの幅が広がったなーと思ったりそうじゃなかったり?

1312011815 ランドン山脈山頂付近
(ランドン山脈でメラミ撮影)

ふと思い立って銀石拾いの最中に人間になって綺麗な写真撮ろうと思って1時間位やった傑作。
傑作かどうかの判断はお任せしますが、呪文発動時の反転がネックでキツかったなー。

1309142232 グレン領西
(ティアの車窓からinグレン領西)

オグリドホーンの高騰で自分で取り行くしかないなーと思っていた時に。
列車の写るタイミングが難しくて何度も撮りなおしましたね。
当時結構お気に入りだった一枚かな?

オグリドホーン、400G位で売っていた頃がなつかしいねぇ…(遠い目)。

1310290146 グレン城下町
(初代初心者大使のおかん~と一緒に)

サーバー21のグレン城下町を深夜にうろうろしているとよく発見しましたね。
更に、ギルザとアラハギーロでも見かけた事あります。
私が有名人で一番見かけたのは間違い無くおかん~ですね。

1312222337 アズラン住宅村
(サンタガールもじもじリューネ)

どうしても欲しかったサンタガールセット。

ドワ子最強、ドワ子最高、ドワ子萌え!!!!

ヤマダポイントを奇跡的に持ち合わせていたので、速攻で買いました。
もちろん家族にはナイショ。

1403222331 ロンダの氷穴 地下1階 チョコヌーバ
(転生モンスター、チョコヌーバとの死闘)

『今日もロンダでドロヌーバ
明日もロンダでドロヌーバ
毎日毎日同じ事の繰り返しで
お肌がつるっつるになっちゃうよ!!』

(このネタ判るかなぁ??)

レベル上げの引き籠りが始ってからと言うもの、とにかくロンダの氷穴でドロヌーバと戦いまくっていたのは何度も記事で書きましたよね。
ドロヌーバ7000匹オーバーとかしりゅう君でもそんな数字の魔物なんていませんね。
もっとも今度Lv49までエンゼル帽で経験値3倍だから超えるかもしれませんけどね。

1403080110 リューネ 道具鍛冶装備 ドレア まわる
(伝説の道具鍛冶職人 リューネ)

レベル上げの合間にはとにかく銀針を作っては売っての繰り返しでしたね。
銀道具は売れるし捌けるしそれなりに利益出るしで今でも重宝するおこずかい稼ぎ商材ですね。
最後伝説になるにはプラチナツボ以上の装備品が必要でしたので、そこは先述のフレさんに教わりました。

因みに銀以上で作れるのは超針と奇跡木工小と奇跡ハンマーのみですね。

1404040147 グレン城下町
(伝説の人見知り営業マン マリスさんと)

以前のしりゅう君のチムメンで現フレンドのマリスさん。
フレンドになった頃は人見知りが激しくてといった内容で、チーム内のとある人からレッスンイベント見たいのやってましたね(ちょっと語感が違う)。

今はそんなのかけらも無くって、ある意味スゴイ人物になってしまいましたね。
きっかけってどこにあるか分かりませんね。

1405202301 太古の地底回廊
(バラモスとの死闘の前に)

レベル上げも終盤戦。
災厄戦は耐性装備の為に攻魔不足になるので、少しでも上乗せの為に魔王のネックレス欲しさに同行願った時の物ですね。
リューネの左側のオーがの方は欠片王なんて自虐してますが、この時は一発でネックレスゲット!
その後も悪霊で仮面が出た事もあったりするので相性的には良いのか単に運が良かっただけなのか。
しりゅう君は未だにネックレス持ってませんケドね。

1405171545 リューネ 耐性羽衣セットドレア まわる
(災厄戦用耐性装備ドレスアップ完成品)

キャラとしてのアイデンティティーの集大成。
萌えっ子魔法使いとして最高と思える現在の傑作!
こちらは自己満最高潮なので文句は一切受け付けません。

高レベル装備を使えばもっとかわいくなるだろうけど、安い装備で良く見せてこそのドレアだって意見にかなり感銘を受けたので、これでも高いの使ってますが文句無しの出来だと思います。

こちらは耐性装備なので、攻魔特化の装備もお金貯めたら作りたいと思ってます。

1407062213 闇の溢る世界 滅びの間 入口
(最後の決戦の前で)

いよいよ真・災厄戦です。
ここまで思い立ってレベル上げ始めてから4ヶ月。
その集大成が今発揮されます。

しりゅう君のフレンドさんには結構わがまま聞いて貰いましたが、楽しんでやっている事だからと言って貰ってかなり気が楽になりましたね。
Ver2.3までで神話編終わるかもって話が無ければ今回のレベル上げも無かったと思うけど、結果としては楽しい冒険が出来たので良かったと思います。

いつもお手伝いありがとうございました。


1407011055 アズラン住宅村
(今の住宅内の様子)

レベル上げもやった、神話編も終わった、残るは冥王戦のみという所までやりました。

正直キャラ作成時はココまでやるとは思ってもみませんでした。
フレンドさんにはセカンドキャラを育成する理由は?って聞かれた事ありました。

正直気持ちとして本心としては本意では無い物ではあるというのが本音です。

オンライン特有の時間のかかる冒険に、2つ以上のアカウントで冒険でもしなければそれでも時間は無尽蔵に喰われてしまいます。
だけど、3キャラを一緒に遊べない以上は、キャラに感情移入して愛着が生まれてしまった以上は、こういう場面や時期がどいずれ来るだろうというのは作成時に頭の隅っこにはありました。

上記の様に2.3で神話編が終わるかもっていうのが無ければもっとマイペースでプレイしていたと思います。

でもコレで良かったと私は思っています。

メイン・サブ関係無く、自分の愛するキャラクターを操作しながら楽しく冒険する。

もちろん今までと違ってオンラインという物での冒険は一筋縄ではいきませんでしたが、助け合って冒険できるのは本当の冒険の様で素晴らしかったと思います。

災厄戦の様に8人いないと大変というか基本無理な戦闘も、みんながいるから達成出来た事だし。



リューネの冒険はここでいったん休眠です。

もちろん終わりでも停止でもありませんので職人やったり呼ばれれば出てくるしっていうのはあります。

でも、メインがしりゅう君である事は変わる事は永遠にありませんので、今後はひっそりとした動きになるのは間違いありません。

リューネでもやりたい事はまだあります。
レンダーシアも行って無いしピラミッドも挑戦してませんし。

しりゅう君の遅れた4ヶ月を取り戻した後に、また余裕が出たら行こうかなってカンジですかね。今の所。



さて長い思い出話に付きあって頂きありがとうございました。

これからものどかな3兄妹をひとつよろしくおねがいします。
m(_ _)m

































さて。

記事は実は終わりではありません。
そしてこういう書き方をするって事はまた変わった話をするという事です。

なので上の記事だけで良いなって思う方、めんどくさいだろうからこれ以上踏み込まない方が良いなって方はお引き取り願います。




この4ヶ月。
更に言うならば記事を書かなかった2ヵ月半。

実は結構な精神状態で、いろいろ人間関係とかめんどくさいって思いながら過ごしていました。
言葉であまりキツく表現するのもアレというか出来ないタチなので書きづらいなーとか思っているんですけど、単刀直入で直球投げるとね、会社でいわゆるパワハラ受けてたんですよ。
まぁ今もなんで過去形じゃ無いな進行形だな。
この記事書き終えないといけないって使命感みたいのがずっと残っていたので書き終えましたが、本当は諸々酷くて全て投げちゃおうと思ってたんですね。

でも、家族もいるし生活にはお金もいるし、一応コレでも普通の人間なので仕事にはきちんと責任も持ちたいし、やると決めた部下の育成もあるんで、でもどうしても葛藤との戦いを表に出したくは無かった。

しかしずっとこのままじゃいけないのは分かっているし、なによりこういう精神状態で生活するのは子供の教育上も悪いんで、自分の問題を解決すべくあれこれ始めたんです。

ティアでの話だけに限定すればリューネの育成スタートの頃は会社のTOPへ報告と相談としてたころで、人間関係とかで一番もう誰とも関わりたくない時期だったので、しりゅう君の方を止めてログアウト表記でプレイしながら洞窟に引き籠っていれば楽なんじゃないかって言うのがあったのが実はあるんです。要するにティア内では逃げてたんです。そのお陰っていうのかな?そうする事でなんとか上手くストレス発散も出来たし気持ちの整理とかもなんとか出来た感じなのかな?

でも、なんとなくティアから完全に逃げるというか離れてしまうとかすると、ニ度と戻れ無かったと思うし、いきなり消えるのもヤダなーと思っていたし、そんな所から一応あんな風にしますよーって表現すればあまり誰も気にしないだろうなーって思っていたんです。
つうか既にそれもめんどくさいんだけどあれこれ考えてしまう性格なのでこうなりましたとさ、と。

で、ゴールを決めていたレベル上げなのでどんどこ進むとなんか追い詰められているみたいに感じちゃったのでブログも書くのめんどうだなとか思えたり仕事自体も忙しかったり、極めつけの嫌がらせをその時されたのでもういいやってなってしまったので暫く書かない・書けない状態でした。

そして神話編も終わったので区切りはどうしても自分の中では付けて書きたかったので3部作としてまとめて書きましたと。

んで、丁度今日はこのブログも開設1周年なので、全ての区切りを付けようと思ったので最後コレ書いて休止しようと思って。


1年いろいろあったなーと思った。

DQ10だけの記事書こうと思って始めたけど、Twitterのまとめとか内心とか書き始めて、チーム入ってお仲間増えてコメントとかやり取りさせて貰ったりして、楽しくって嬉しくって、表のブログでは出来ない事たくさん出来た。ありがたかった。

だけどさすがに今後は時間も取れないからどれかは切り捨てて行かないと生活も破綻しちゃうので、メインのブログでは無いこちらはコレで終わりにします。

ただ、リューネの冥王戦とレンダーシアへの上陸とピラ初挑戦位は書くかもしれない…かも。

仕事しながらのジョブチェンジの準備中っていうのもあって、今の所なんとかまだ少し時間の余裕はあるけれど、チェンジしたらどうなるか分からないし。
今の会社入って、実は結構時間を自由に使える職場だったんだけど、それももう卒業するので今迄やってきたネット関係のお遊びも減らして集約しなきゃと。

なお、上の書き方には表現上の差と言うか受け取り方にそれぞれはあると思いますが、嘘は書いてません。



DQ10は今後も続けます。
でも、このブログはここまでです。

Twitterは表としりゅう名の垢は残します。
ブログも表は一応続けますが、あちらも本来は呟きでは表現出来ない事を書く予定だった物なので、いつまでも毎日更新はしなくなるだろうなと思います。

今迄このブログでお付き合いしてくれた方々、ありがとうございます。
楽しかったし嬉しかった、そして何よりしあわせでした。

これ以上はまとまりつかなくなりますのでこの辺で。

ではでは。
スポンサーサイト

[edit]

« リューネ、冥王を討伐す。  |  DQ10 リューネの大冒険(ストーリー編)  »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dq10lvmax.blog.fc2.com/tb.php/286-b4328c27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。